続・読まなくてもいいです(ぇ)

手品・ゲームなどを公開しているサイト、「パチクリの領域」のスタッフ雑記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
【投稿者:おやっ】


7月26日

朝食の支度ができましたで起こされる(同じ宿)。
考えてみれば、北の地だけど東の端でもあるわけだから、生活サイクルが我々とは少し違うのかも?
サマータイムじゃないけど、ここでは社会の動きが(我々の感覚から)1時間ぐらい早くても問題なさそう。

で、今日もおかわりw



・・・食堂に水道も布巾もなくて、うっかり手を拭いたハンドタオルが海老味噌ででろでろになってかなり凹む。
洗っても全然落ちないんだもん (T∇T)



ニュースで昨夜のサッカーの結果を知る。
敗因はMFの某選手ですな。ボール持って何モタモタしてんの?
ドリブルできりこむなりサイドにすぐ蹴るなりしなさいよ。その場で動かずにパス相手を探しているから奪われるんだよ!





宿の近くに道の駅があり、ちょっと入ってみる。
木彫り熊がいくつもあったけど・・・ウン万円って、観光に来て買える値段じゃないよねw
鮭をくわえた熊が多いけど、もっと躍動感がほしかった。

パノラマの写真葉書があったので購入。





宿の目の前がバスターミナルで、知床国立公園行きに乗る。
自然保護のために自家用車の乗り入れが禁止されているので、シャトルバスに乗って観光するんですね。

鹿がいました!!
仲良く並んで草を食んでました。

エゾシカ


鹿が群れでいるイメージってないんですけど、国立公園内では天敵もいないから安心しているのかな。





まずは知床五湖前で観光下車。
五湖ウォークツアーみたいなのもあるようで、ガイドさんに聞いたとおり林道があったんですが・・・ふさがれてました。
看板




羅臼岳を撮ったんですが、あとでパソコンに移そうとしたら「ファイル破損」のメッセージが・・・綺麗だったのにお見せできなくて残念無念 (T∇T)

第一湖のやつは無事でした。
知床五湖 第一湖




お昼をすませ、土産物屋を覗く。

どこかで見たような・・・。
○UMA


Σ(゜Д゜)
えらいこっちゃ!!


↑の関連商品。
乗せてみたいもんだ


こんなのも。
怖い怖いw






続いて、カムイワッカ湯の滝へ。

カムイワッカとは「神の湯」という意味だそうです。
なんでも、昔アイヌの人が水場を見つけて飲んでみたらとてもまずくて飲めたものじゃなかったそうな。
で、「これはきっと神様の飲む水だから、人間には飲めないようになっているんだ」ということでカムイワッカと名がついたそうな。

岩肌が黄色いのは、硫黄が含まれているからだそうです。
そりゃあ、飲んでもうまいわけありませんなぁ。
カムイワッカ湯の滝1


途中までならあがっていけるルートもありました。
カムイワッカ湯の滝2




で、その帰り道。



ついにヒグマと遭遇!!!

森の熊さん登場


ズームで。
後ろ姿


あっ、こっちを向いた!
見返り熊。なんつって。


すたこらさっさ。
食事の邪魔してごめんね~。


あの大きさだと、まだ仔熊かもしれません。
ということは、近くに母熊がいたかもしれないのね ((((;゜Д゜))))





知床斜里へ戻り、再びJR釧網本線で塘路へ。

車内でうとうとしていたら、いきなり ぱぱー!! と列車の警笛で起こされました。
なんだなんだ?

どうやら線路内に鹿がいたみたいで、それを追っ払うために鳴らしたもよう。
窓から外を見ましたが見えませんでした~。



塘路駅の改札を出ると、「(おやっ)さんですか?」と声をかけられました。
なんと、民宿の人が車で迎えに来てくれていた。頼んでいなかったのに、ありがたかったー♪



「なんで僕がそうだとわかったんですか」
「たぶんここ(塘路駅)で降りた人がそうだろうと思ったんです」
なるほどね。

ただ、上りと下りのどっちで来るかがわからなかったから、しばらく待ってたんですとのこと。
ああ、宿に着くであろう時間しか伝えてなかったから・・・とにかくありがとうございます。



車に荷物を積んで・・・ん? ( ゚д゚)

(つд⊂) ごしごし

( ゚д゚) ・・・広島ナンバー?


北海道に来て、広島ナンバーの車を見るとは思いませんでした。
いや、観光地ならまだ考えられなくもないけど、こんなところで(失礼)、しかも宿の車でしょ?

なんでもその人は大学が広島だったそうで、今は院生だけど夏休みだから帰ってきて手伝いをしてるんだそうな。
(広島の地名)の辺ですか?って訊いたらびっくりしてましたw
僕も身内が広島にいたんで、少しはわかるんです。



この日の民宿は、六角形の形をしてました。
そこのオーナーがログハウス用のパーツを買ってきて、友人たちと組み上げたそうです。ほっほー。

【“北海道中膝栗毛 Part 3”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

【おしえてエッチなレシピ -アナタとワタシのあま~いせいかつ!-】

Information

パチクリの領域 スタッフ一同
  • Author: パチクリの領域 スタッフ一同

Search

Calendar

07月 « 2007年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

本ブログQRコード

QRコード

メールフォーム

サイトスタッフにメールを出せます。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。