続・読まなくてもいいです(ぇ)

手品・ゲームなどを公開しているサイト、「パチクリの領域」のスタッフ雑記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
【投稿者:ハニワペンギン】


我々スタッフは、資料集めのためによく図書館を利用します。
地元では,県立図書館で借りた本を異なる市町村の公立図書館で返却することが出来ます。

この度,県立図書館で本を借り,近所の公立図書館で返却がてらその内容の一部を複写してもらおうと考えていました。
ところが,「当公立図書館所蔵の資料でなければ複写サービスを行うことはできない」と言われました。このことは図書館法に規定があるというのです。

しかし,改めて図書館法の条文を調べてみたところ,複写および複製に関する事項は見あたりません。
著作権に抵触するのかと思いましたが,著作権法第31条「図書館等における複製」の項にも資料の所属先がどこかということは問題になっていないようです。

持ち込み資料といえなくもないですが県立図書館の資料であることは明らかですし,ましてやその図書館所蔵の資料でなければ複写できないという話はこれまでに聞いたことがありません。
複写の操作は職員の方にお願いしますし,国立国会図書館の指針にあるように複写の範囲は当該著作物の半分に達していないんですが・・・理由がわかりませんですハイ。


その後、ガイドライン本があることを知り、それによって納得がいきました。

法律の条文って、最低限のことしか書いてないから解釈が難しいんですよねぇ。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

【おしえてエッチなレシピ -アナタとワタシのあま~いせいかつ!-】

Information

パチクリの領域 スタッフ一同
  • Author: パチクリの領域 スタッフ一同

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

本ブログQRコード

QRコード

メールフォーム

サイトスタッフにメールを出せます。

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。